本規約は、モーニングスター株式会社(以下「当社」といいます)は、当社が運営するホームページ(http://www.searchina.net/、以下同じとします。)に、お客様がご意見・ご感想等を投稿する(お客様の投稿する行為を以下「投稿行為」といい、お客様が投稿した内容を以下「投稿内容」といいます)にあたり、以下のとおり、遵守いただく事項を定めます。お客様は、当社が運営するホームページにご意見・ご感想等を投稿した時点で、本規約の内容を理解した上で本規約の全ての内容をご承諾いただいたものとみなします。


第1条(権利等)

  1. お客様は、投稿行為時点で、当該投稿内容の国内外における複製権・貸与権、公衆送信権・譲渡権・翻訳権、翻案権等の全ての著作権その他の著作権法上の権利(当社から第三者に対する再利用許諾権を含みます)をお客様が当社に対して無償で利用することを許諾したものとします。
  2. お客様は、当該投稿内容について(1)お客様自らが複製権・貸与権、公衆送信権・譲渡権・翻訳権、翻案権等の全ての著作権その他の著作権法上の権利(当社から第三者に対する再利用許諾権を含みます)を有していること、または(2)当該内容の複製権・貸与権、公衆送信権・譲渡権・翻訳権、翻案権等の全ての著作権その他の著作権法上の権利(当社から第三者に対する再利用許諾権を含みます)を有する第三者から許諾を得ていることを保証できる内容のみを投稿するものとします。投稿内容について第三者から権利侵害等の主張がなされ、紛争が生じた場合には、お客様自らにおいて紛争処理の責任を負うものとします。
  3. 当社は、お客様が投稿内容を、製品開発の参考資料やマーケティングデータ等として活用し、または第三者に提供する場合があります。ただし、当該投稿内容が個人情報を含む場合には、個人情報を削除または匿名化することとします。


第2条(免責)

  1. 投稿内容については、お客様自身が全て責任を負います。
  2. 当社はお客様の投稿内容について、その正確性、適切性・速報性・合法性・有用性・完全性等についていかなる保証もしません。当社は、投稿内容に関してお客様に生じた損害(リンク設定された外部ウェブサイトによる、コンピュータウイルス感染被害などによる損害も含みます。)については何らの責任を負わず、補償することはありません。また、投稿内容に関して生じた紛争は、投稿したお客様自らの責任において解決し、当社に何らの損害を及ぼさないものとします。
  3. 3.当社は、お客様の投稿内容について、投稿内容を永続的に保存または掲載することを保証しません。また、当社は、お客様の投稿行為に際し、システム上のエラー等が生じないことを保証しません。当社は、お客様の投稿行為に関連してお客様または第三者に生じた損害につき、一切の責任を負いません。

第3条(削除)

当社は、投稿内容が次の内容を含む、もしくはその恐れがあると当社が判断した場合には、当該投稿をお客様の同意を得ることなしに削除することができるものとします。なお、削除は当社の一存で決定するものとし、当社は、その削除理由について開示する義務を負いません。
  1. 法規または公序良俗に違反するもの
  2. 第三者の知的財産権、プライバシー権その他の権利を侵害するもの
  3. 名誉の毀損、誹謗中傷、詐欺、猥褻または露骨な性的表現を含むもの
  4. 犯罪への関与、もしくは関与を暗示するもの、犯罪を助長するもの
  5. 有害なプログラム・スクリプト等を含むもの
  6. 営利を目的としたもの、個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為に関するもの
  7. その他、当社が不適切と判断したもの


第4条(中止・中断・変更・終了)

当社は、以下のいずれかの事由が生じた、もしくはその恐れがある場合には、事前に通知することなく、お客様の投稿行為を中止しまたは一時的に中断することがあります。また、当社は、当社の一存により、事前に通知することなく、お客様の投稿内容を変更したり、投稿行為を中止することができます。なお。これらのお客様の投稿行為の中止、中断、変更および終了によって、お客様が被った損害について、当社は一切責任を負いません。
  1. お客様の投稿行為の設備等の保守を定期的にまたは緊急に行う場合
  2. お客様の投稿行為に伴い、当社のホームページに著しい負荷や障害が与えられると判断した場合 
  3. お客様の投稿行為により、当社あるいは第三者が著しい損害を受ける可能性を認知した場合
  4. 火災、停電等によりお客様の投稿行為ができなくなった場合
  5. 電気通信事業者、または国外の電気通信事業体が電気通信ソフトウェアおよびサービスの提供を中止および停止することによりお客様の投稿行為が困難になった場合
  6. 地震、噴火、洪水、津波等の天災によりお客様の投稿行為ができなくなった場合
  7. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりお客様の投稿行為ができなくなった場合
  8. その他、運用上または技術上、お客様の投稿行為の中止または一時的な中断が必要と判断した場合


第5条(本規約の改定)

当社は、事前に通知することなく、本規約の内容を変更することがあります。変更した内容は、当社のホームページ上に掲載することとし、当該掲載の時から即時に効力を生じ、お客様の投稿行為について適用されることとします。

第6条(反社会的勢力の排除)

  1. お客様は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらの者を「暴力団員等」といいます)に該当しないこと、および以下の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
    1. 暴力団員等が経営を支配しまたは経営に実質的に関与していると認められる関係を有する法人の役員でないこと
    2. 自らもしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    3. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること


  2. お客様は、過去および投稿内容の掲載期間中において、自らまたは第三者を利用して以下の各号のいずれかに該当する行為をおこなっていないことを表明し、保証します。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為


  3. 当社は、お客様が前二項において表明および確約した事項に反し、または反していると合理的に疑われる場合には、催告その他何らの手続きを要することなく、直ちに投稿内容の全部または一部を掲載しないとすることができるものとします。なお、当社は、かかる合理的な疑いの内容および根拠に関し、お客様に対して何ら説明しまたは開示する義務を負わないものとし、本契約の解約に起因しまたは関連してお客様に損害等が生じた場合であっても、当社が何ら責任を負うものではないことを確認します。
  4. お客様が第1項または第2項の確約に反したことにより当社が損害を被った場合、お客様はその損害を賠償する義務を負うことを確約します


第7条(準拠法、裁判管轄)

  1. 本規約は、日本法を準拠法とします。
  2. 本規約に起因しまたは関連して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。